代官山 蔦屋書店 Anjin(アンジン) [トキラックス]

2012年12月 公開
 代官山蔦屋書店の施設内、ライブラリーを併設するラウンジ「Anjin(アンジン)」は、書蔵する懐かしい雑誌や貴重なアートブックなどの閲覧に加え、書店内の書籍をゆっくり読んで選ぶこともできる居心地のよい空間です。
広いワンフロアのすべての壁面が書籍やアートで彩られた書架になっています。本が積層されたカウンターや、さまざまな意匠のテーブルがゆったりと配置されたインテリアは、雰囲気を変えて会話や読書が楽しめるスペースになっています。

薄さを活かして書架の棚下に納められた『トキラックス』が、書籍や背後の壁面全体をなめらかな光で照らし、上質なくつろぎの空間を演出しています。

 

※画像をクリックすると、拡大表示します。

[物件名] : 代官山 蔦屋書店 Anjin(アンジン) 
[場所] : 東京・渋谷区
[設計] : クライン ダイサム アーキテクツ
[照明設計] : FDS
[撮影] : Nacasa&Partners
[使用製品] : トキラックス〈白色タイプ〉
[品番] : TLX-2700K